特定労働者派遣@人材派遣会社ランキング

特定労働者派遣事業

派遣会社に登録をし派遣会社から紹介を受け仕事をしている人は多いですよね。

 

派遣スタッフとして派遣先で勤務する場合は契約期間が設けられており就労する形態が主流となっています。

 

特定労働者派遣事業という事業をご存知ですか。

 

特定労働者派遣事業は派遣スタッフから会社を起こし派遣労働者のみで始める事業のことをいいます。

 

特定労働者派遣事業は派遣スタッフとして働く労働者が契約期間の定めがなく派遣雇用されている場合や派遣契約期間が2ヶ月または6ヶ月であっても更新を続けていき過去1年以上雇用されている反復継続の場合、または日雇い雇用で1年以上雇用されている場合に常時雇用される派遣労働者のみで行われている派遣事業なのです。特定労働者派遣事業の事業目的として派遣事業を入れなければなりません。

 

さらに会社には常勤で雇用期間3年以上の派遣元責任者が必要となります。

 

特定労働者派遣事業を始めたいという場合は条件を満たしていれば事業を始めることはできます。

 

事業を始める際に個人で新しく始めることも可能であり、既存の会社から始めてもOKなのです。

 

また特定労働者派遣事業を始める際にサポートシステムがあります。

 

特定労働者派遣事業会社設立のためのサポートシステムには特定労働者派遣事業会社設立フルサポート(48500円)、手続き代行システム特定労働者派遣事業届出サポート(52500円)などがあります。

 

これらは料金が発生しますが事業を始めるにあたって様々な手続きがが必要となりますのでサポートシステムを利用する方がいいかもしれませんね。

特定労働者派遣事業関連エントリー

特定労働者派遣事業
特定労働者派遣とは派遣労働者が登録制ではなく自ら会社を興したり正社員のみで成り立っている会社のことです。
第二新卒派遣
第二新卒派遣は学校を卒業しているのに就業経験のない人をサポートするシステムです。