派遣会社選び@人材派遣会社ランキング

派遣会社選びのポイント

派遣会社への登録をしている人が非常に多くなりました。

 

現在、派遣スタッフとして就労している人口は300万人と言われています。
派遣スタッフが増えた理由として労働者派遣法の改正が大きな影響を与えていると言えます。
派遣の仕事は26職種に限定されていましたが、労働者派遣法の家庭により医療事務や製造業などが条件付きではありますが、解禁となったため派遣の職種も大幅に増えました。

 

そんな中、派遣の職種が増えると同時に派遣会社も急増しました。
多くの派遣会社から自分に合った派遣会社を選ぶのは非常に困難です。

 

そこで派遣会社を選ぶポイントを5つ紹介しましょう。
まず派遣会社の規模が大きい会社は営業マンが多いため、営業範囲が広いと考えていいでしょう。
営業範囲が広いということは派遣の情報も多いということになります。
さらに福利厚生や研修制度に関しても充実していると言えます。

 

しかし規模の小さい派遣会社であれば特定の職種の派遣が多いのです。
また営業マンの人数が少ないという事もありますが、対応は非常に良いという評価が多いです。派遣会社を選ぶポイントの2つ目には時給や派遣先、職種、条件などをチェックしましょう。
同じ派遣先であっても派遣会社によって時給や条件が異なる場合がありますので要チェックです。

 

派遣会社選びのポイント3つ目は福利厚生です。福利厚生は派遣会社によって自社の健康保険がある場合もあります。
パナソニックエクセルやリクルートスタッフィングでは自社の健康保険が完備されていますので健康保険料は安くなります。

 

派遣会社選びのポイント4つ目はスキルアップの際の制度です。研修制度、無料OA研修、各種スクール割引、資格講習受講料割引など派遣会社によって制度が異なり、スキルアップの際に時給がアップすることもありますので確認しておきましょう。

 

派遣会社選びの5つ目には営業マンやコーディネーターの対応です。
困ったときやトラブルがあった場合に担当者やコーディネーターと密に連絡が取れるかどうかは重要なポイントとなります。
派遣先でのトラブルが発生した場合には担当者、営業マン、コーディネーターの迅速な対応がなされない場合は派遣スタッフとしても不安要素となります。

 

派遣会社選びで派遣の仕事内容や体制が異なりますので数多い派遣会社から自分の条件にあった派遣会社を選ぶことが重要です。
派遣会社選びの際には実際に派遣経験のある口コミ情報などを参考にすることをオススメします。

派遣会社選びのポイント関連エントリー

副業としての派遣
アルバイトのように派遣社員として働く人のためのページです。
人気の職種
人気の職種を派遣社員という雇用形態で体感して、その後正社員を目指して見てはどうでしょうか。
主婦が派遣として働く
結婚後出産後に社会復帰するためのステップとして派遣という雇用形態をとるのも一つの手です。
派遣登録のポイント
派遣登録のポイントは、就職面接と同様に第一印象が大切です。しっかり事前準備をしましょう。
インディビジョン派遣サイト
派遣の仕事を探す際便利なインターネット。その中でも人気の高いサイトがインディビジョン派遣サイトです。
リクナビ派遣
派遣案件25,000件以上を誇るリクルートが提供する派遣社員として働く人のためのインターネットサイトです。
派遣のお仕事@ばる
ぱるはアイルと富士通が共同運営する人材派遣サイトです。
派遣会社選びのポイント
派遣会社にもそれぞれ得意分野や得意な地域がありますので、事前に登録先派遣会社をしっかり選びましょう。